春の美脚養生の五色の五色の食品は五臓を養って五臓を飼って

春は養生の季節だから、春季養生は何を食べているのか.養生のポイントは何ですか?春の養生の飲食の重点は五臓で、あれはどんな食品を食べるのは良いですか?ちょっと理解してください.

春の飲食物の五色の食べ物は,五臓

を飼っている

精神修養する対応食べ物色:赤

赤い食品はニンジン、トマト、サツマイモなどが含まれて.漢方医の五行学説によって、赤い火から、赤い食べ物が人体に入った後に、血が心に持って、益の息補血や血液やリンパ液生成作用.また、赤い食べ物が強い抗酸化性に富んで、リコピン、タンニン酸など、細胞を保護を提供し,美脚、さらに人体の蛋白質、無機塩、ビタミンと微量元素を強め、心臓や血気機能
媚薬 クリーム 体験.

养脾対応食べ物色:黄色

p5行には黄色が土に、そのため、黄色食品が摂取後、栄養物質が好みに集中している地域に集中している.かぼちゃ、トウモロコシなど、よく食べることができる.黄色食品にビタミンA、Dの含有量は豊富に豊富.ビタミンAは腸、呼吸器粘膜、胃炎、胃炎などの疾患が減少することができます.ビタミンDはカルシウム、燐の要素の強い吸収作用壮骨筋.

养肝対応食べ物色:グリーン

緑に肝、多く食べて緑色食品は舒肝強い肝臓の機能は、人体の列の毒、から好みの消化吸収の作用を調節する.緑色野菜は豊富な葉酸を含んで、葉酸は人体の新陳代謝の過程で重要なビタミンの一つで、血液中の多くの同型半を取り除くことを解消して、心臓の健康を守る.

Pは、食物色に対応している白は5行に金に属して、肺に入って、益の息.多くの白色食品、牛乳、米や鶏魚など、たんぱく質の成分が豊富に,常に食べて体の疲れを解消することができます.また、白色食品は安全性が高い栄養食品としても.その脂肪分が赤色の食品よりも低く、高血圧、心臓病などの患者、白食品を食べるのはもっと良いです.

養腎臓対応食品カラー:ブラック

黒の食べ物は色が黒色あるいは紫、褐色の各種天然動植物を指している.五行の中黒色主水、腎臓に入り、そのため、よく黒い食物を食べることができる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です