写真を撮美脚る

写真家のカメラマン、大会に集団でも集団写真を撮ってくれました.

p>を照らして照らし<彼を発見したという問題:会議の人のほとんどが年を取って、一列に座っている、立っている、時間は長めどうしても眠くなって目を閉じてもあり、時々まばたきをして.

" p " p>数十人、甚だしきに至っては百人、“咔”は1音の中で照らして、目には目が覚めて、あります.目を瞑る人は写真、自然に喜び、心は言います:私はほとんどの時間はすべて目を見て、あなたはどうして私が最もとぼとぼする時を選んで、あなたはどうして私に最もとぼとぼする時?歪曲像じゃない?

pは写真を撮っても、イメージはトップクラス、全後期修理でも難しい.それでカメラマンはー、二、三、三!しかし多くの人はしばしば古い半日を堅持して、ちょうど“3”の字の上で功の功を棄て、上まぶたは目の前のまぶたを探し当てて、また目を閉じて、本当に困りました.

こちらを思いついたカメラマン、方法は,結果は大成功を収める.彼はすべての人はすべて目を閉じて、彼のパスワードを聞いて、同様に“1、2、3”が叫んで、しかし“3”の字の時一斉に目が覚めることを睁開して.

なるほど、写真のプリントに出て見ると、目を閉じているのもなく,美脚、全て輝いて、私よりもっと精神は普段,本当にハッピー.

私は生活中のたくさんの難題、実はあなたは1つの考えを変えて、すべてはすべて解決することができます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です