狼の美脚十大渡世哲学

1、臥薪嘗胆:オオカミはいわゆる尊厳で自分の弱さのために自分の強大なものに攻撃することはできないことを攻撃することはできません.もしあなたは聡明な人で、あれはあなたは知っていて、あなたは何をすることができて、何もできない.前の時間と一緒に,みんなは何をする時、この友達は多く、私は彼は言った:彼はソフトウェアは、私は、いくつかのことを聞いた:彼はどのくらい
勢力剤?彼は1年ぐらいと言ってた.そして滔々の経験を紹介してきました.あと一段、ソフトの解読の問題は、私はレベルが足りないというレベル!実はここに話及んで、私は:みんなで食べソフトこの行ファンのために、なぜこのわずかな利益を侵害に同行したちの心血ですか?また、この行を解読すると、技術レベルが足りない、なぜ自分で食べないものを食べて行くんでしょう?消化不良を怖くないか?は狼の世界では、多くの誘や、しかし知っていて、実は魅惑の獲物はハンターの後ろで銃口.これは自分の若さで法律の権威性を持つことを、これは自分の靑春にすることです.

狼は、狼は自分の強いもの、必ず群を攻めるというのは、狼は、自分の強いもの、それを群の中にあるものだと.

は、すでにソフトウェアをして、当時の小さなワークショップ年代が、商売を定めたのは狼のように孤独で、一から作った製品で,運命は市場の狭間に生きることを求めます.しかし、どのようにこの国群雄の年代に合従連衡を始め、徐々にこれは非常に重要だと,美脚、私は今の**リストの中ですでに少なくともひゃく名に関する業務連絡先、私は一セットのOAの製品、今連絡メール、マーケティング、開発プラットフォーム最終顧客など一連の関係者など、共同の利益目標--、みんなを串になって、私たちのために獲物をこの市場で群を攻めの.今私もついにこの点で体現しました:あなたは意外にも、あなたのできないことを恐れません!

自分は狼だと知っているのは虎だと知っています.

は商売人、私の眠りのは前の飛石から渡れし始めてから、製品、企画、トレーニング、実施、メンテナンス、本当に疲れてたまらない;商業貿易だけでなく、絶対にインターネットを利用して少しだけマウスを得て、少し人気あるいはうなりでいいの.あなたを見てチンキムプラチナのポケットの中にこそあなたへ流れて、さもなくば人気になれないとご飯を食べましょう.良いということは、やっぱり少ないと思う.私は誰?私は誰?私は私は誰?私は誰だと思っていますか.誰が誰だと思っているのか.私はいったい誰?あなたは狼か?虎は虎?それとも羊?

4、狼はどのように最小の代価を使って、最大の仕返しを換取て.

一言に関する成語:惜しむ子供セットで、狼は、私が作成してプロジェクトの時、私の考えは払いたくて、私は何かを得て私の必要なものは、実はこの点にとって、これはすべての商人が追求する」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です