美脚の条件

1.肌のきれいな脚
まず、美脚の基本としては肌がきれいなことです。脚が細くてもガサガサや吹き出ものがあっては恥ずかしいですよね!きれいな脚になるためには、きめの細かい素肌も目指したいものです。乾燥しないように保湿クリームを塗ったり、夏場は日焼けしないようにUVケアをしっかりと心がけましょう。もちろんむだ毛のお手入れをして毛が生えていないことも大切です。

2.スラリと真っ直ぐな脚
真っ直ぐキレイな脚の条件に「五点四穴」というのがあります。これは以下の5点がくっついていることと、4つの隙間があるかがポイントになります。
・親指の内側
・内踝
・ふくらはぎ
・膝の内側
・太ももの内側

3.理想のバランス
太もも、ふくろはぎ、足首の太さのバランスにも黄金比率があります。ふくろはぎだけ太い、太ももだけ細い、全体から見て足首が太いではバランスが悪いです。太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2のバランスが理想のバランスと認められています。

4.身長に対する脚の長さ
身長に対する脚の長さは美脚にとって重要です。計算方法は股下÷身長×100を計算するとご自身の脚長さの比率がでます。たとえば、身長160cmで股下が80cmの場合は50%となります。日本人は短足が多いかた股下が身長の半分を超える人はいませんけど、46%以上が理想の長さで50%を超えるとモデル体形です。足を長く器具などありますが基本的に足を伸ばすことは難しいので46%以下でも落ち込まないであくまで参考と他の条件で美脚を目指しましょう。

5.膝下と膝上の理想的な長さの割合
太ももの付け根から膝まで:膝から踵までが3:5であることが理想です。単純に股下80cmの方なら、膝上が30cm、膝下が50cmとなります。

美脚になるには、5つの条件がありましたが、努力してできることできないことがありますので努力できることを実践してみて下さい。上記の美脚チェックの計算は足痩せを実践するときの目標として役立つと思いますので、ぜひあなたの数字をチェックして理想の美脚を目指してください。