美脚になれる方法!O脚改善!

日本人にはO脚が多いといわれています。割合にすれば8割だとも9割だともいわれています。

これは全世代を対象に「ある插状について1,000人中何人が訴えているか」という“布訴者率”を割り出し たもの。結果、興件が訴えている捉状の第1位は腰痛で、1,000人に対し約90人、第2位の肩こりは約60 人、手足の関節痛は第5位で、約40人となっています。

たとえば、ひざ閲節では閲節の中央部分で交差する前•後十字靭帯と内側则副靭帯、外側側副靱帯の4本 の靭帯が、それぞれ上下2つの#に結合して、関節内の#の位罔を保持しているのです。靱帯が断絶や裂傷 を起こしてうまく機能しなくなると、ひざの上下の骨が正常な位罔を保てず、前後左右に不安定な状態にな ってしまいます。

|なぜ、腰痛やひざ痛に悩む人が多いのか

運動器トラブルを訴える人のなかでも、多いのが「陵痛Iです。また、年齢を重ねるにつれて增加してい るのは「手足の関節痛」です。

平成22年度に厚生労働省が行った「自覚症状の状況Jについての調査は、これまで漠然としかわからなか った“腰痛•手足の関節痛”の実態を明らかにしました。—方、女件は第1位が肩こりで約130人、第2位が腰!丨tjで約120人、第3位が手足の閲節痛で約70人が 徒状を訴えています。これらのデータから、多くの人が腰痛や関節痛に悩んでいる実態がうかがわれます。